スペイン語で「間違っていなければ…」~ちょっと自信がない時に添えられるフレーズ~

【ゼロからの文法レッスン】を行っています

詳しくはこちらの動画⬅ から

¡Hola a todos!

My Spanish Schoolリチです🙋‍♂️

会話で100%確信して話せることって意外と少ないですよね。

なので今回はそんな自信がない時や、確認しながら話したい時に伝えたいことに添えて使えるフレーズを紹介したいと思います!

ちなみに以前「たぶん・・」の表現も紹介したのでそちらも合わせて読んでみてほしいのですが、今回は少し長めに更にネイティブっぽい表現になるので必見です。

動画でも簡単に説明しているので是非チェックしてみてください↓

「間違っていなければ・・」になるフレーズ

今回のフレーズは全て「間違っていなければ・・」「(もし)間違っていなければ・・」と訳せるものになるんですね。

なのでこの項目では一番無難であるフレーズで、直訳でもこの意味になるものを紹介します。

Si no me equivoco…

Si no me equivoco…
スィ ノ メ エキボコ
(もし)間違っていなければ・・
スペイン語で-間違っていなければ

💡これが一番無難なフレーズですが、少し長いですよね😅

まず最初の「Si」はスペイン語の「はい」という意味ではなく、「もし・・」という意味で、英語の「If」に当たるんです。

これが今回の全てのフレーズの最初に付くので覚えておいてください!

次に「me equivico」の箇所が重要な部分になってきます。

これは「私が間違っている」という意味で、「no」で否定することで「私が間違っていない」になるわけです。

それでこのフレーズがほぼ直訳通りであって「間違っていなければ・・」のニュアンスにもなるのが分かるかと思います。

なのでもし無難に言いたい場合はこれをオススメします。

Si no estoy equivocado…

このフレーズは先程のと意味も使い勝手も同じなのですが、

「こういう言い方もあるんだ🤓」と知ってもらえるために紹介します。

Si no estoy equivocado/a...
  スィ ノ エストイ エキボカード/ダ
もし私が間違っていなければ・・
スペイン語で-もし-私が-間違っていなければ

💡このフレーズの直訳は「私が間違っている状態でなければ・・」になるんですね。

そしてこのフレーズの厄介な部分は、言う人の性によって語尾が変わることです。

男性が言うなら「Si no estoy equivocado…」そして女性が言うなら「Si no estoy equivocada…」になります。

最終的に意味も使い勝手も同じなので、こちらの使い分けがよく分からない、または長いと感じてしまったら先程のを使うのをおススメします。

まずはネイティブにこう言われるかもしれないということで、このバリエーションを聞き取り用に覚えるのもアリだと思います。

ネイティブっぽいフレーズ

今度は少しだけ特殊なネイティブっぽいフレーズを紹介します!

でもここは難しいというわけでもなく、どれも「もし間違っていなければ・・」として使えますが、フレーズを直訳した時に少し特殊な表現になるというだけなんですね。

Si no estoy mal…

Si no estoy mal…
スィ ノ エストイ マル
もし私が悪くなければ・・
スペイン語で-もし-私が-悪くなければ

💡もちろん訳は「もし間違っていなければ・・」として使えますが、当然ここは直訳にすると少し特殊で、この場合「もし私が悪くなければ・・」になっちゃうんです。

なんか変な感じですが、スペイン語では凄く自然で、別に自分が悪いことをしたとか、してないとかそういう感じのニュアンスは全くないです。

逆に「自分の言ってる事が正しければ・・」の感じがあるようなフレーズで「まぁ一応正しければ・・」の様にして保険を掛けているニュアンスなんです。

そこまで長くないですし、すごく自然なので是非覚えてみてください。

Si mi memoria no me falla…

最後のはもう少し長くなりますが、ネイティブはよく使うフレーズです。

Si mi memoria no me falla...
スィ ミ メモリア ノ メ ファジャ
もし私の記憶が裏切らなければ・・
スペイン語で-もし-私の-記憶が-間違っていなければ

💡これも当然「もし間違っていなければ・・」として使えます。

でもこの場合、直訳は「もし私の記憶が裏切らなければ・・」になるので、使える場面としては以前の経験や記憶をベースに何かを伝えたい時に使うことができます。

まとめ

「間違っていなければ・・」になるフレーズ:

「Si」はスペイン語の「はい」という意味ではなく、「もし・・」という意味で、英語の「If」に当たる。
Si no me equivoco…
スィ ノ メ エキボコ
(もし)間違っていなければ・・
Si no estoy equivocado/a
スィ ノ エストイ エキボカード/ダ
もし私が間違っていなければ・・
一つだけ無難なものを覚えたいなら:「Si no me equivoco...」がおススメ

ネイティブっぽいフレーズ:

Si no estoy mal…
スィ ノ エストイ マル
もし私が悪くなければ・・
Si mi memoria no me falla…
スィ ミ メモリア ノ メ ファジャ
もし私の記憶が裏切らなければ・・
直訳にすると割と特殊になって、保険を掛けている感じのフレーズが「Si no estoy mal...」

経験や記憶をベースにして話したい時は「Si mi memoria no me falla...」

今回の表現は、授業などではなかなか教えられないものなので少し長かったと思いますが、是非練習してネイティブ感を出してみて下さい!

どれを早速使ってみたいですか?どんなシチュエーションで使えそうだと思いますか?

是非コメント欄で教えてください!

ではまた!¡Hasta luego!

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。