【レストラン】「メニュー表を貰えますか?」とスペイン語で店員に言いたい時の簡単会話例

【ゼロからの文法レッスン】を行っています

詳しくはこちらの動画⬅ から

¡Hola a todos!

皆さん、今回はスペイン語の【レストラン】で使えるリアルな表現:

店員に「メニュー表を貰えますか?」と伝えたい時

店員に「おススメは何ですか?」と聞きたい時

にネイティブが使う表現を会話例で学んでいきます!

今すぐスペイン語圏の色々な美味しいレストランに行って使いたくなってしまうような表現ばかりです。

Youtubeの動画でも会話を簡単に実演しているので是非チェックを↓

※今回は会話例が【カジュアル(主にスペイン)】【フォーマル(主に中南米)】に分かれます。
あくまで傾向ですが、スペインではウエイトレス/ウエイターとでもカジュアルに、しかし中南米ではフォーマルに話すことが多いです。
違いは下線で示していきます。

①店員にメニュー表を頼みたい時

スペイン(カジュアル)

【ピックアップフレーズ】

  • ¿Me puedes dar la carta?
    メ プエデス ダル ラ カルタ
    メニュー表を貰えますか?
  • ¿Qué quieres pedir?
    ケ キエレス ぺディル
    何を注文されますか?
  • Quiero
    キエロ
    ・・をください

【会話文】

自分-1
自分
Disculpa, ¿Me puedes dar la carta? 
ディスクルパ メ プエデス ダル ラ カルタ
すみません、メニュー表を貰えますか?

ウエイトレス1
ウエイトレス
Ahora te lo traigo...
アオラ テ ロ トライゴ
今お持ちします。

ウエイトレス2
ウエイトレス
 Aquí tienes. 
アキー ティエネス
こちらになります。

自分3
自分
Gracias. 
グラスィアス
ありがとうございます。

・・何を頼むか考え中・・


自分3
自分
Disculpa
ディスクルパ
すみません

ウエイトレス3
ウエイトレス
¿Qué quieres pedir? 
ケ キエレス ぺディル
何を注文されますか?

自分-2
自分
Quiero una paella, por favor.
キエロ ウナ パエジャ ポル ファボール
パエリアを1つください、お願いします。

ウエイトレス4
ウエイトレス
Muy bien, ahora te lo traigo. 
ムイ ビエン アオラ テ ロ トライゴ
わかりました、今お持ちします。

カジュアル文補足I:スペインではカジュアルな理由

スペインの話し方の傾向として、誰とでも基本的にラフでカジュアルな話し方をするそうです。

なので、もし店員やウエイトレス/ウエイターが自分より年上でも、接客やサービスを受けている側はカジュアルでも失礼にならないですし、

もし自分がウエイトレス/ウエイターでもお客さんにカジュアルに話しかけてOKで、例外として、高齢者などには少しフォーマルな話し方になったりします。

中南米(フォーマル)

【ピックアップフレーズ】

  • ¿Me podría dar la carta?
    メ ポドリア ダル ラ カルタ
    メニュー表を貰えますか?
  • ¿Qué desea ordenar?
    ケ デセア オルデナル
    何を注文されますか?
  • Me gustaría
    キエロ
    ・・をください

【会話文】

自分-1
自分
Disculpe, ¿Me podría dar la carta? 
ディスクルぺ メ ポドリア ダル ラ カルタ
すみません、メニュー表を貰えますか?

ウエイトレス1
ウエイトレス
Ahora se lo traigo...
アオラ セ ロ トライゴ
今お持ちします。

ウエイトレス2
ウエイトレス
 Aquí tiene. 
アキー ティエネ
こちらになります。

自分3
自分
Gracias. 
グラスィアス
ありがとうございます。

・・何を頼むか考え中・・


自分3
自分
Disculpe
ディスクルぺ
すみません

ウエイトレス3
ウエイトレス
¿Qué desea ordenar? 
ケ デセア オルデナル
何を注文されますか?

自分-2
自分
Me gustaría una paella, por favor.
メ グスタリア ウナ パエジャ ポル ファボール
パエリアを1つください、お願いします。

ウエイトレス4
ウエイトレス
Muy bien, ahora se lo traigo. 
ムイ ビエン アオラ セ ロ トライゴ
わかりました、今お持ちします。

フォーマル文補足I:「¿Me podría dar..?」は順番を変えてもOK?!

自分-1
自分
Disculpe, ¿Me podría dar la carta? 
ディスクルぺ メ ポドリア ダル ラ カルタ
すみません、メニュー表を貰えますか?

会話例の初めの「¿Me podría dar..?」の部分はこんな風になることがあります↓

自分-1
自分
Disculpe, ¿Podría darme la carta? 
ディスクルぺ ポドリア ダルメ ラ カルタ
すみません、メニュー表を貰えますか?


質問の一番最初の「Me」「dar」の後に付きました。

この使い方も正しいですし、特に中南米ではこっちの形を使うこともあるので、まずは聞き分けられるように覚えてみてください。

フォーマル文補足II:「注文する」の色々な言い方

ウエイトレス3
ウエイトレス
¿Qué desea ordenar? 
ケ デセア オルデナル
何を注文されますか?

会話例の「注文する」になる動詞の「Ordenar」は特にメキシコでよく使われる言い方です。

💡例えばペルーでは「Ordenar」もなくはないですが、フォーマルな形はそのままで、動詞の部分がスペインと同じの「Pedir」を使うことが多いです。

ウエイトレス3
ウエイトレス
¿Qué desea pedir? 
ケ デセア ペディル
何を注文されますか?

フォーマル文補足III:「Ahora」の他によく使われる同義語

ウエイトレス4
ウエイトレス
Muy bien, ahora se lo traigo. 
ムイ ビエン アオラ セ ロ トライゴ
わかりました、お持ちします。

になるahoraは特に中南米では更に丁寧な同義語を使うことがあります。

En seguida
エン セギーダ
今すぐ
En un momento
エン ウン モメント
すぐに

結果的にどれも同じようなニュアンスになります。

①変化する単語まとめ

※会話文ではどちらの日本語訳も敬語ですが、違いが分かるように日本語訳もカジュアルとフォーマルに分けています※

簡単にカジュアルとフォーマルで変化する単語をまとめるとこんな感じになります↓

【スペイン(カジュアル)】【中南米(フォーマル)】
Disculpa
ディスクルパ
「ちょっといい?」のニュアンスの
「すみません」
Disculpe
ディスクルペ
「すみません」
puedes
プエデス
・・してくれる?
/・・できる?
podría
ポドリア
・・してくれますか?
/・・できますか?
te lo traigo
テ ロ トライゴ
(君に)持ってくる
se lo traigo
セ ロ トライゴ
(あなたに)持ってきます
Aquí tienes
アキー ティエネス
(カジュアルな)どうぞ
Aquí tiene
アキー ティエネ
(フォーマルな)どうぞ
quieres
キエレス
(君が)ほしい
desea
デセア
(あなたが)ほしい
pedir
ぺディル
注文する
ordenar
オルデナル
注文する
※ペルーでは「Pedir」も使う
quiero
キエロ
(私は)・・がほしい
Me gustaría
メ グスタリア
(私は)・・がいいです

スペイン中南米では話し方がカジュアルとフォーマルの違いだったり、同じことを伝えたくても違う単語を使ったりします。

①共通補足I:メニュー表

メニュー表について地域別で少し違いがあるので簡単に紹介します。

スペインの場合、二つの単語は同じ意味という認識ではなく:

「La carta」 
ちょっと特別で一品売りのメニューが書いてある表
「El menú」
もうすでに決まっているセットなどが書いてある表

中南米では結構どちらでもOKという感じです。

💡無難にいきたいならスペイン語圏どこでも「La carta」を頼めば分かってくれます。

①共通補足II:「他に何か頼まれますか?」

注文している時に「他に何か頼まれますか?」と聞かれることがあります。

【スペイン】

ウエイトレス3
ウエイトレス
¿Quieres algo más? 
キエレス アルゴ マス
他に何か頼まれますか?

【中南米】

ウエイトレス3
ウエイトレス
¿Desea algo más? 
デセア アルゴ マス
他に何か頼まれますか?

💡他に注文したいものがあれば、会話例と同じで の部分を変えるだけでOKです。

【スペイン】

自分-2
自分
Quiero ... por favor.
キエロ ... ポル ファボール
...をください、お願いします。


【中南米】

自分-2
自分
Me gustaría ... por favor.
メ グスタリア  ... ポル ファボール
...をください、お願いします。


💡もし何もなければ【スペイン】でも【中南米】でも:

自分3
自分
Nada más, gracias. 
ナダ マス グラスィアス
以上です。ありがとうございます。

共通補足III:注文する時にフレーズが思い出せない場合

💡更に「Quiero」「Me gustaría」がとっさに出てこない場合は:

自分-2
自分
 ... por favor.
 ... ポル ファボール
...でお願いします。


これだけでも十分伝わりますし、全然失礼でもなく、ネイティブはよく使います。

②店員におすすめのメニューを聞きたい時

レストランによって日替わりメニューその日のおすすめがあったり、初めて行ったレストランで何を頼んでいいか分からない時もあるかもしれません。

そんな時にウエイトレスにおすすめを聞ける会話例を紹介します。

スペイン(カジュアル)

【ピックアップフレーズ】

  • ¿Qué me recomiendas?
    ケ メ レコミエンダス
    おすすめは何ですか?
  • Quiero
    キエロ
    ・・をください。

【会話文】

自分-1
自分
Disculpa, ¿Qué me recomiendas?
ディスクルパ ケ メ レコミエンダス
すみません、おすすめは何ですか?

ウエイトレス2
ウエイトレス
Te recomiendo la paella
テ レコミエンド ラ パエジャ
パエリアがおすすめです。

自分-2
自分
Entonces quiero una paella, por favor.
エントンセス キエロ ウナ パエジャ ポル ファボール
それならパエリアを一つください、お願いします。

ウエイトレス1
ウエイトレス
Muy bien, ahora te lo traigo.
ムイ ビエン アオラ テ ロ トライゴ
分かりました、今お持ちします。

中南米(フォーマル)

【ピックアップフレーズ】

  • ¿Cuál es la especialidad?
    クアル エス ラ エスペスィアリダッ
    おすすめは何ですか?
  • Me gustaría
    メ グスタリア
    ・・をください。

【会話文】

自分-1
自分
Disculpe, ¿Cuál es la especialidad?
ディスクルぺ クアル エス ラ エスペスィアリダッ
すみません、おすすめは何ですか?

ウエイトレス2
ウエイトレス
La especialidad es la paella
ラ エスペスィアリダッ エス ラ パエジャ
パエリアがおすすめです。

自分-2
自分
Entonces me gustaría una paella, por favor.
エントンセス メ グスタリア ウナ パエジャ ポル ファボール
それならパエリアを一つください、お願いします。

ウエイトレス1
ウエイトレス
Muy bien, ahora se lo traigo.
ムイ ビエン アオラ セ ロ トライゴ
分かりました、今お持ちします。

②変化する単語まとめ

【スペイン(カジュアル)】【中南米(フォーマル)】
Disculpa
ディスクルパ
「ちょっといい?」のニュアンスの
「すみません」
Disculpe
ディスクルペ
「すみません」
quiero
キエロ
(私は)・・がほしい
Me gustaría
メ グスタリア
(私は)・・がいいです
te lo traigo
テ ロ トライゴ
(君に)持ってくる
se lo traigo
セ ロ トライゴ
(あなたに)持ってきます

②共通補足I:「おすすめ」の色々な言い方

他にも「おすすめは何ですか?」になるフレーズがあります。

¿Qué recomienda el chef?
ケ レコミエンダ エル チェフ
シェフのおすすめは何ですか?
¿Cuál es el plato del día?
クアル エス エル プラト デル ディア
直訳:今日の一品は何ですか?
今日のおすすめは何ですか?
¿Cuál es la recomendación de hoy?
クアル エス ラ レコメンダスィオン デ オイ
今日のおすすめは何ですか?
スペイン語-おすすめ-メニュー

傾向として、スペインでは中南米のように「おすすめは何ですか?」と聞くよりも、ウエイトレス/ウエイターに直接「あなたは何をおすすめしてくれる?」のニュアンスで聞く事が多いそうです。

最後に

最後におまけとしてレストランで食べ終わった後にお会計を頼みたい時に使えるフレーズを紹介します。

自分3
自分
La cuenta por favor
ラ クエンタ ポル ファボール
お会計をお願いします。


他にもバリエーションはありますが、このフレーズは一番無難でスペイン語圏どこに行っても伝わるのでとても便利です!是非今回の会話例と一緒に練習してみてください。

スペイン語圏のどんな料理が好きですか?どんな料理を食べたことがありますか?是非コメント欄で教えてください!

ではまた!¡Hasta luego!

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。