スペイン語で「・・に会おう」待ち合わせや約束事を決める時のフレーズ

【ゼロからの文法レッスン】を行っています

詳しくは➡こちらの動画⬅ から

¡Hola a todos!

My Spanish Schoolのリチです🙋‍♂️

今回は「・・に会おう!」「・・で決まり!」になるフレーズを紹介します。

以前「…の予定は?」で紹介した予定を簡単に聞く表現の続きになる形で、「じゃあその日で決まりね」のニュアンスで会う約束をした最後に言うと凄い自然なフレーズを簡単に覚えていきます!

ちなみに、「曜日」や「日付フレーズ」の記事でも出てきた単語やフレーズと組み合わせるので、実践的にどうなるのかも簡単な例をあげながら紹介していきます。

動画でも簡単に説明しているので是非チェックしてみてください↓

目次

はじめに

まず最初に、今回のフレーズの前に付けると更に自然に聞こえる「それじゃあ」や「では」に当たるフレーズを紹介します。

Entonces
エントンセス
それじゃあ/では

💡日本語でも「それじゃあ○○曜日に会おうね!」などと言いますよね。

それと同じ使い方が出来るのがこの「Entonces」です。

ちなみにこれは英語の「then」と使い方が凄く近いです。

これをこの後紹介するフレーズの前に付けるだけで凄くナチュラルになるので、必須ではないんですが覚えてみてください!

あとで例をあげる時に使います。

💡更にリアルな事を言うと、これは多くのネイティブが少し言いにくいからか、「Entonces」の箇所だけで「トンセス」と発音することも多いです!

もちろんフォーマルなシチュエーションではちゃんと発音した方がいいですけどね!

この発音のクセは特にスペイン語話者を理解できる為に知っておいてください。

「・・に会おう」になるフレーズ

まずはメインとなる「・・に会おう」になる表現から見ていきましょう!

¡Nos vemos…!

¡Nos vemos…!
ノス べモス
・・に会おう!/・・に会いましょう!
スペイン語-会おう

💡直訳は「・・に私たちが会う」になります。

直訳だけ聞くと変な感じがしますが、このフレーズは英語の「See you」にすごく似ていて、

英語でも「See you tomorrow」と付けられるように「Nos vemos…」と言うと、「・・に会おう」になるので、あとは会う約束の日や時間などの単語を付け足します。

💡このフレーズはカジュアルとフォーマルに分かれないので、どんなシチュエーションでも使えます。

💡続けて英語で考えて「See you」のように「Nos vemos」単体だと「またね!」や「ではまた!」にもなるんです。

実はこれ、別れの挨拶でも紹介したフレーズなんです。

なのでこれを1つを覚えると一気に複数の場面で使えるので便利ですね!

¡Quedamos para…!

今度は意味が「・・で決まり!」になるものでこの意味でしか使えませんが、

少し特殊だけど凄くネイティブっぽいものなので覚えることをオススメします!

¡Quedamos para…!
ケダモス パラ
・・で決まり!/・・で決まりですね!
スペイン語-決まり

💡特殊なのは直訳が「(私たちが)・・にとどまる」になるからです。

でも実はこの「Quedamos」の動詞の原形の「Quedar」は色々な意味を持っていて、スペイン語の標準を規定している組織RAE(Real Academia Española)の辞書によると「-に残る、とどまる、似合う、終わる」という意味のほかにも、「‥に決める」という意味もあるんです。

だから約束事を決める時に使われるんですね。

でも使い方だけを覚えたい方は決まり文句として覚えちゃいましょう!

💡ちなみに「Nos vemos..」も「Quedamos para…」も使う時は一人に対してでも、複数人に対してでも使えます。

Te veo…

このフレーズもネイティブはよく使います。

ただ誰に言うかで色々変わるのでちょっとややこしいかもしれませんが、短いので覚えてみてください。

カジュアル
Te veo...
テ べオ
…に会おう

💡このフレーズの直訳は「私にはあなたが(君が)見える」でまた変に聞こえますよね😅

ニュアンス的には「…にあなたに会います」や「…に会いましょう」として使います。

🚩これは、ほぼ確実に会うことが分かっている時、例えば学校の先生が生徒に「Te veo mañana」と言うと、「明日君に会う」⇒「また明日(会おう)ね」と言っていることになります。

💡このフレーズのややこしい所一つ目は、フォーマルなシチュエーションや目上の人に対して言う時に変化します。

フォーマル
Lo/La veo...
ロ/ラ べオ
…に会いましょう

「Te」の部分が変わるんですが、ここでややこしい所二つ目で男性に対して言う場合は「Lo」、女性に対して言う場合は「La」になります。

更にややこしい所三つ目があって、先程の「Te veo…」と「Lo/La veo…」は誰か一人に対して言う時の使い方で、複数人に対して言う時は

Los/Las veo...
ロス/ラス べオ
…に会いましょう

になります。細かい説明をすると、男女含めた複数人に言う時と男性だけの複数人に言う場合は「Los veo…」、女性だけの複数人に言う場合は「Las veo…」を使います。

誰に言うかで色々バリエーションか出てきちゃうので、簡単なフレーズだけを覚えたい方は最初に紹介した二つをまず覚えてみてください!

付け足せる単語

曜日

まず曜日を簡単にまとめると:

Lunes
ルネス
月曜日
Martes
マルテス
火曜日
Miércoles
ミエルコレス
水曜日
Jueves
フエベス
木曜日
Viernes
ビエルネス
金曜日
Sábado
サバド
土曜日
Domingo
ドミンゴ
日曜日

🚩例えば「土曜日に会おう!」と言いたい場合は:

¡Nos vemos el sábado!

ノス べモス エル サバド

🚩「土曜日に決まり!」と言いたい場合は:

¡Quedamos para el sábado!

ケダモス パラ エル サバド

スペイン語-土曜日に-決まり

🚩更に「それじゃあ土曜日に会おうね」は:

Entonces te veo el sábado

エントンセス テ べオ エル サバド

こんな風に曜日を入れることができます。

「曜日」の記事では簡単にメモライズする方法も紹介しているので、そちらも合わせて読んでみてください!

日付

次に「簡単日付フレーズ」の記事で紹介したものをいくつかまとめてみました:

Hoy
オイ
今日
Mañana
マニャーナ
明日
Pasado mañana
パサド マニャーナ
明後日
Esta semana
エスタ セマナ
今週
La próxima semana
ラ プロクシマ セマーナ
来週
El fin de semana
エル フィン デ セマーナ
週末
El próximo mes
エル プロクシモ メス
来月
El fin de mes
エル フィン デ メス
月末

🚩例えば「それじゃあ、明日会おう!」と言いたい場合は:

Entonces, ¡Nos vemos mañana!

エントンセス ノス べモス マニャーナ

「Nos vemos mañana」の部分が英語の「See you tomorrow」に当たります。

🚩「明後日で決まり!」と言いたい場合は:

¡Quedamos para pasado mañana!

ケダモス パラ パサド マニャーナ

🚩あとはもっと具体的な日付で例えば「2日で決まり!」と言いたい場合は:

¡Quedamos para el dos!

ケダモス パラ エル ドス

スペイン語で-日付

曜日の例でも気づいたかと思いますが、この様な時には英語の「the」に当たる冠詞の「el」を付けた方がいいので、

シンプルにこれを曜日や日付の数字の前に付ければいいだけです。

💡ちなみに「日付の言い方」や「一年の月」の記事もあるので、もっともっとバリエーションを付けたり、具体的な日付を言いたい方はそちらもチェックしてみてください。

曜日と日付+時間  

今度は時間をプラスしていきましょう!

時間を言う時は基本的に:

A las +(数字)
ア ラス     
※1時だけ例外で「A la una」※
スペイン語-時間

🚩例えば「土曜日の4時に会おう!」と言いたい場合は:

¡Nos vemos el sábado a las cuatro!

ノス べモス エル サバド ア ラス クアトロ

🚩「2日の6時で決まりね!」と言いたい場合は:

¡Quedamos para el dos a las seis!

ケダモス パラ エル ドス ア ラス セイス

他にも時間と関係していて、付け足せる単語をいくつか紹介します。

en la mañana
エン ラ マニャーナ
午前中に
en la tarde
エン ラ タルデ
午後に
en la noche
エン ラ ノチェ
夜に
más tarde
マス タルデ
後で
en media hora
エン メディア オラ
30分後に
en (数字) horas
エン … オラス
○○時間後に

⚠これらを付け足す際には一つ注意点があって、「en…」から始まるものは「‥に決まり!」の「Quedamos para…」を使う時だけ「en」無しで使います。(なぜなら「para」も「en」も前置詞で、この場合は後の「en」を消します)

🚩例えば「午後に会おうね」と言いたい場合は:

Nos vemos en la tarde

ノス べモス エン ラ タルデ

スペイン語-午後に-会おう

🚩でも「午後に決まり!」の場合は「en」なしで:

¡Quedamos para en la tarde!

ケダモス パラ ラ タルデ

こうなるわけです。

🚩さらに具体的に「夜の七時に会おうね」だと:

Nos vemos en la noche a las siete

ノス べモス エン ラ ノチェ ア ラス スィエテ

こんな風にどんどん付け足していくこともできます。

「時間の聞き方、答え方」の記事で詳しく解説しているのでそちらも合わせて読んでみてください。

曜日と日付+時間+場所

最後に待ち合わせ場所を指定する時に付け足せる単語を紹介します。

En + (特定の場所)
エン     
(特定の場所)で
Aquí
アキー
ここで
Allí
アジー
そこで
Allá
アジャー
あそこで
スペイン語で-場所

🚩例えば「明日ここで3時に会おう!」だと:

¡Nos vemos aquí mañana a las tres!

ノス べモス アキー マニャーナ ア ラス トレス

🚩「15日の金曜日8時、駅前集合に決まり!」のような超具体的なフレーズだと:

¡Quedamos para el viernes quince, a las ocho en la estación!

ケダモス パラ エル ビエルネス キンセ ア ラス オチョ エン ラ エスタスィオン

先程の曜日や日付のように、公園、オフィスや駅前など特定の場所の時も冠詞を付ける必要があります。

最後は沢山付け足してめちゃくちゃ長いフレーズになってしまいましたよね😅

でもこれは大事な約束事の確認ではない限りこんなに具体的に、しかも長いフレーズにしなくてもいいですし、

なんなら分けて少しずつ確認していく、でもいいので、使えそうなものから、必要なものから覚えてみてください。

まとめ

「・・に会おう」になるフレーズ:

¡Nos vemos…!・・に会おう!/・・に会いましょう!
*単体では「またね」にもなる
¡Quedamos para…!・・で決まり!/・・で決まりですね!
Te veo…カジュアル
・・に会おう
Lo/La veo…フォーマル
[一人に対して]
・・に会いましょう
Los/Las veo…フォーマル
[複数人に対して]
・・に会いましょう
「それじゃあ・では」になる「Entonces」を前に付け足すことができる

付け足す単語:

  • 曜日
Lunes
ルネス
月曜日
Martes
マルテス
火曜日
Miércoles
ミエルコレス
水曜日
Jueves
フエベス
木曜日
Viernes
ビエルネス
金曜日
Sábado
サバド
土曜日
Domingo
ドミンゴ
日曜日
  • 日付

他にも日付に関係していて付け足せるのが:

Hoy
オイ
今日
Mañana
マニャーナ
明日
Pasado mañana
パサド マニャーナ
明後日
Esta semana
エスタ セマナ
今週
La próxima semana
ラ プロクシマ セマーナ
来週
El fin de semana
エル フィン デ セマーナ
週末
El próximo mes
エル プロクシモ メス
来月
El fin de mes
エル フィン デ メス
月末
曜日や日付の○○日などには英語の「the」に当たる冠詞の「el」を前に付けた方がいい
  • 時間
A las +(数字)
ア ラス     
 ※1時だけ例外で「A la una」※

他にも時間に関係していて付け足せるのが:

en la mañana
エン ラ マニャーナ
午前中に
en la tarde
エン ラ タルデ
午後に
en la noche
エン ラ ノチェ
夜に
más tarde
マス タルデ
後で
en media hora
エン メディア オラ
30分後に
en (数字) horas
エン … オラス
○○時間後に
⚠これらを付け足す際には「en...」から始まるものは「‥に決まり!」の「Quedamos para...」を使う時だけ「en」無しで使う
  • 場所
En + (特定の場所)
エン     
(特定の場所)で
Allá
アジャー
あそこで
Aquí
アキー
そこで
Allí
アジー
ここで
曜日や日付と同じで、特定の場所を言う時は前に冠詞「El/La」を付ける

🚩例1

¡Nos vemos el miércoles 5, a las 12 en el parque!

ノス べモス エル ミエルコレス スィンコ ア ラス ドセ エン エル パルケ

5日の水曜日12時に公園で会おう!

🚩例2

Quedamos para mañana a las 9 en la oficina

ケダモス パラ マニャーナ ア ラス ヌエベ エン ラ オフィスィナ

明日の9時にオフィスで決まりですね!

🚩例3

Entonces, te veo en media hora en la casa

エントンセス テ べオ エン メディア オラ エン ラ カサ

それじゃあ30分後に家で会おうね


付け足すものが増えていくにつれて長くなっていきましたが、

特に最初の二つのフレーズは使い勝手もよくて、ネイティブもよく使うフレーズなので必要な部分だけを足してぜひ使ってみてくださいね!

💡では皆さん最後に問題です!

「日曜日の8時で決まり!」か「日曜日のは8時に会おう!」

というフレーズはどうなるでしょうか?是非コメント欄に答えを載せてみてください!

ではまた!¡Hasta luego!

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です